【重要】アドセンス二次審査の広告コードの貼り方を間違えないように

目安時間:約 5分

こんにちは、ちえです。

 

今日はアドセンス審査の二次審査に提出する上で

 

必ず必要な作業、「広告コードの貼り方」について解説していきます。

 

これ、アドセンス二次審査に提出する際にかなり重要なポイントですよ!

 

間違えたり、忘れてしまっていたりすると、いつまでたってもアドセンス審査には通過できませんのでご注意を!

 

アドセンス二次審査用の広告コードはどこから取得する?

アドセンス一次審査に通過すると、アドセンスログインした画面に

 

「お客様のサイトに広告コードを貼り付けて下さい」という画面が出ていると思いますので、

 

このページから広告コードをコピーしてください。

 

 

アドセンス二次審査用の広告コードはどこに貼る?

ここからが重要なのですが、

 

コピーしたアドセンス二次審査用広告コード、どこに貼るのでしょうか?

 

WordPressの場合で簡単に解説していきます。

 

HTML の <head> ~ </head> タグの間に貼り付けを行います。

 

HTMLとは、

簡単に言うとブログのページにある文字のこと。

これに <head>のようにさまざまなタグを用いることで、文字に意味をもたせることができます。

 

WordPressで広告コードを貼るためにHTMLを編集する際は、

 

「外観」

 ⇩

「テーマの編集」

 ⇩

「テーマヘッダー」

 

「テーマヘッダー」内で、<head> ~ </head>の タグを見つけて下さい。

この<head> と </head>の間にコピーしたアドセンス二次審査用の広告コードを貼り付けます。

 

以下のような感じの英語でたくさんの文字列が出てくるので、

 

その中から<head>を探して下さい。

 

<head>を見つけたら、その後ろに広告コードを貼り付けて下さい。

 

 

 

そして、最後に「ファイルを更新」をクリックして編集を完了し忘れないようにしましょう。

 

 

アドセンス二次審査用の広告コード貼り付けのまとめ

この作業が完了して、

 

「自分のサイトと AdSense のリンク」が完了します。

 

実際アドセンスアカウントを取得したら、HTMLではなく、ページ単体に広告コードを貼り付けることになります。

 

そのため、他のサイトには、審査通過後に必要な、広告コードをページ単体に貼り付ける作業が解説されているものも多くありますが、

 

アドセンス審査のために必要な作業は、HTMLに広告コードを貼る作業なので、

 

ここを間違えないようにして下さいね。

 

実際にうまく貼れているのか分からないという場合や不安な場合は、

 

アドセンスヘルプフォーラムに問い合わせて聞いてみると確認してもらえますよ!

 

アドセンス審査通過目指して、頑張って下さい!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント1件

  1. きょろ より:

    こんにちは
    わたしがアドセンスの審査を受けたのがだいぶまえなので
    いまは審査方法が厳しくなりましたね。
    最新の方法を教えてくださるサイトには感謝しています。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
はじめまして

ちえ

    ちえです!
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
コメントありがとうございます