自分の思いや考えを自分の言葉で書いてこそ人に伝わる

目安時間:約 4分

ちえです!

 

今日も、娘の就寝後、アドセンス審査用の記事を1記事書きましたよ。

 

 

今日の記事は、

 

「最近娘がイヤイヤ期で、お風呂になかなか入ってくれない!入ったと思ったら今度はなかなか上がってくれない!そんなことに対する、最近発見した対処法」を書いてみました。

 

 

 

ここ最近、ちえはだいぶ更新をサボり、手が止まってしまっていました。

 

 

なぜって??

 

 

何を書いたらよいのかが分からなくなってきていたからです。

 

オリジナリティのある記事を書くことが大切

 

やり始めたころは、書きたいことはたくさんあり、順調に書きすすめていたのです。

 

でも、考えていた分の内容が尽きてくると、何を書けば良いのかに悩みだし、記事に書くネタを探す毎日が苦痛になっていました。

 

ネットでいろいろ検索してみては、これいいなと思うものをパクッてきて自分なりにまとめて記事にする、なんてことが多くなっていました。例えば、「睡眠はどれくらい取ればいいのか?」とか。

 

こんなこと書いてる記事っていくらでもありますよね。。

 

そして、どこかから見て書く記事は、いくら自分でまとめたとしても、やっぱり限界があって、書いていても面白くないし、

 

 

オリジナリティに欠ける、個性のない記事になってしまいました。

 

 

これ、すごく重要なことで、

 

 

今Googleさんが一番求めておられるのは、

 

「オリジナリティ」

 

 ⇩

 他と違う、自分の個性をもっている

 

つまり、自分が経験したことや体験談なんかはとっても重要で、

 

そこに自分の考えや思いも含めて書いていく。

 

 

今の時代、ネット使用者はとても多く、同じような情報も氾濫している世の中。

 

そんな中、オリジナリティをもって、訪問者に伝えていけるのは、自分の言葉で自分の思いを書いて

こそだと思います!

 

そもそも、どっかから見て書く記事なんて、面白くないうえに、めんどくさい感情が先だってなかなか続きません。ちえの場合は。

 

あ、でも収入を最速で得ていくための実際のアドセンス実践は別ですよ!

今取り組んでいるのは、あくまでもアドセンス審査通るための考え方です。

 

 

というわけで、心機一転。

 

アドセンス審査にむけては、もう少し自分の経験や思いを、自分の言葉でしっかり伝えていく記事を書いていきます。オリジナリティを出していきますよー!

 

 

【今からはじめるあなたへ!一言アドバイス】

審査記事を書いていく上で、まずは自分が「どういった人に対して・何について伝えれ行きたいのか」

テーマを明確にもってブレないようにしましょう!

それがあってはじめて、自分の思いを自分の言葉で書き続けることが出来るはず!

 

一緒に頑張りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
はじめまして

ちえ

    ちえです!
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
コメントありがとうございます