生活リズムの中に作業時間を入れ込もう

目安時間:約 4分

こんにちは、ちえです!

 

みなさん作業は順調ですかぁ?

 

作業の継続がうまくいかない・・・

 

ちえは、昨日も「よし、今日も1記事書くぞ!」と意気込んで仕事から帰りました。

 

しかし!

 

娘の寝かしつけとともに寝てしまいました。。

 

朝起きたら、

「やっちまったぁ・・・」

ってまた後悔がひとつ。

 

最近、自分が作業したいもんだから、娘に「早く寝てくれ~」という気持ちがどこかにあるようで。。

 

その気持ちがバレているのか?

 

なかなか寝てくれないんです。

 

自分にも原因があるよう。

いつも娘が寝て、旦那が横でゴロゴロしているゆっくりした雰囲気で作業もするもんだから、自分もダラダラと、頭もしっかり働いていないような状態で作業して、結局1記事すらできていないのに時間だけが過ぎて、寝るのが遅くなったり。。

 

 

1日1記事だけ書くとは言え、なかなかうまく続かないもんですね。

 

でも諦めたくない!

 

 

 

長続きするコツは!? 

 

「それ、いつやるの?」

 

1日の中に作業時間する時間を入れ込もう

 

 

生活のリズムの中に、作業する時間を入れ込むこと!

 

 

例えば、1日の生活の中で必ずある、「食事する時間」、「お風呂に入る時間」みたいに「作業する時間」といった感じで。

 

これが長続きのコツなんだそうです。

 

これは、ネットビジネスで成果を出す大先輩方たちからのお言葉です!!(笑)

 

これを実践できなければ、きっと長続きせずいろんな誘惑やリズムに負けて、結局このままで終わってしまうのかもしれません。

 

ちえの場合、娘が寝てからと時間と入れ込んでいたつもりだけれど、結局娘と寝てしまう日々が多く、これは睡眠という誘惑に負けているから。

 

このままではいけない!

 

ということで、ちえは生活リズム改革をはじめてみることにします。

 

夜型 ⇒ 朝型

 

娘と一緒に寝てしまって、朝早く起きてスッキリしている間にちゃちゃっとやっていきたいと思います!

 

 

さぁ、ちゃんと出来るかな・・?

 

いや、やらねば!

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、ちえの生活リズム改革の方も応援よろしくお願いします!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
はじめまして

ちえ

    ちえです!
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿
コメントありがとうございます